皆に嫌われた令嬢は幸せを守るためには手段を選んでいられない!?

 あるところに、皆に嫌われ厭われた公爵令嬢がいました。彼女、オリヴィアは周りの貴族、婚約者である第二王子、使用人、家族にすら嫌われいないものとして扱われました。貴族の義務である学園に通うもののオリヴィアは周りの目が怖くなり、次第に寮に引きこもるようになりました。そのまま学園生活が三年経ち、卒業パーティーがやって来ました。パーティーで婚約者の第二王子はこう言いました。
「お前は自分を見ない俺を恨み暗殺を企てた!証拠は揃っている。よってお前を婚約破棄し、国外追放とする!!」
 そんな身に覚えのない罪を着せられ、兵が近づいた瞬間オリヴィアの周りを光が覆いました。彼女は暖かい光に導かれるままに目の前に手を取りました。

 これは転移で幸せを手にした少女が幸せを守るために本気を出した物語である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不定期更新です。目安としては一週間に一回から二回です。10話くらいまでは毎日更新します。
R15は保険です。
24hポイント 21pt
小説 14,916 位 / 77,428件 恋愛 5,586 位 / 20,424件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

狼獣人の彼を落とすまで

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:284pt お気に入り:432

婚約者を寝取られたけど割とどうでもいいです

恋愛 / 完結 24h.ポイント:5383pt お気に入り:6064