日陰の明示録 ─召喚者たちの異世界略奪戦争─

 遥か昔から、あらゆる異世界の存在を認知している日陰舘一族。
 一族現当主の日陰舘雅人は、『明示録』と呼ばれる、異世界の存在が書き記された書物の唯一の持ち主だった。
 明示録には異世界の人間を召喚するだけの力が秘められており、雅人はそれを用いて、異世界の〔英雄〕であるトア=ラィド・イザベリングを召喚する。
 その行為が、トア自身の反感と、そこに潜む『悪意』を呼び起こすことになる、と知りながらも。

「待っていて下さい。今夜九時────あなたを、殺しに行きますから」

 多種多様のフィーネスたちと、時に衝突し、時に協力し合いながら、幾多の異世界の略奪を目指す物語。
 それが極まった先に何が待ち受けているのかは……まだ、誰も知らない。
24hポイント 21pt
小説 8,466 位 / 41,187件 ファンタジー 2,374 位 / 14,302件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

王妃も王子妃も絶対になりません!!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:93217pt お気に入り:2046

シャム猫

BL / 連載中 24h.ポイント:789pt お気に入り:45

異世界を〈創造〉〈召喚〉〈付与〉スキルで自由に生きようと思います。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:4323pt お気に入り:3409

天然ノンケと同棲しています。

BL / 連載中 24h.ポイント:618pt お気に入り:104

異世界における英雄とアヴェンジャーのあり方は。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:306pt お気に入り:5