春深し紅ノ葉

 春に生まれなのに、紅の葉と秋の名前を持つ少女カエデ。
 中学三年の春、担任の教師から私立高校を受けて欲しいとお願いされる。
 だが紅葉の家は、母がパートに出ることでやっと人並みに食べていける程度の売れない和菓子屋を営んでいて、授業料が高い私立なんて行ける訳が無かった。
 当然の様にその頼みは断るが、担任が持ち出したのは、受かれば授業料もろもろすべて免除の特待生推薦の枠だった。
 受かればすべてタダになると言われても、カエデの成績は特待生枠の基準になるにはやや足りない。受けてくれるだけで助かるからと半ば押し切られ、どうせ受かる訳もないだろうと担任の頼みを聞いた。

 しかし結果はまさかの合格!
 喜んだのも束の間の事、学年主任から伝えられたのは、成績が落ちれば特待生取り消し処分があると言う話。
 本来よりもやや足りない成績で受かってしまったカエデは特待生枠を外されない為に、担任を巻き込んで必死に勉強を始める

24hポイント 28pt
小説 10,689 位 / 53,651件 恋愛 3,596 位 / 12,711件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

私を見つけた嘘つきの騎士

恋愛 / 完結 24h.ポイント:120pt お気に入り:916

不揃いの勇者たち

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:0pt お気に入り:3

悪役令嬢の逃亡(未遂)

恋愛 / 完結 24h.ポイント:4501pt お気に入り:4251

婚約破棄されまして(笑)

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:29892pt お気に入り:8192