カエルバショ

私は私を楽しんでいるだけだと自分自身に暗示をかける。私を抱く男は私のものではないのだから。
快楽に溺れきった身体は、終わらせなければいけない関係を終わらせられない。
きっかけさえあれば……心の奥底に潜ませた優しい笑顔がぼんやりと浮かび上がる。

一緒に遊び回って、あんなにも仲良しだった。
思春期を迎え、いつしか離れ、それぞれの日常生活に追われるうちにすっかり疎遠になってしまった。
意地っ張りだったあの頃、素直に好きだと言えたなら。
今の私はこんなにも拗らせてはいなかった。

帰省がきっかけで古い恋心が疼きだす──



※旧題「夏バテ気味の人生に、胃腸薬と長手牡丹をおススメします」を改稿しました。
※不倫描写あり。(その他、ご覧いただく前にタグをご確認ください。)
24hポイント 21pt
小説 19,461 位 / 112,581件 恋愛 8,126 位 / 32,379件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

(完)夫の浮気相手は……でした

恋愛 / 完結 24h.ポイント:248pt お気に入り:1871

ココロの距離

恋愛 / 完結 24h.ポイント:134pt お気に入り:21

【R18】手折られた白薔薇:修道女は妹の婚約者に穢される

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:16863pt お気に入り:853