三月までの家族

パパとママが死んだのは私のせいだ。
震災で両親を失った少女・梓音は自分を責めながら、笑うことを忘れている。
ある日梓音は1980年代にタイムスリップする。
そして一人の高校生と出会う。
武石登喜生。
梓音の父親だった・・・・・・。
24hポイント 0pt
小説 140,718 位 / 140,718件 ファンタジー 34,328 位 / 34,328件