グッバイ、イエロー・ブリック・ロード

◇ 北向きの寒い、狭い部屋で一緒に暮らしているルカとテディ。仕事がなかなかみつからず、ある日テディは躰を売って明け方近くに帰宅し、ルカは激高して部屋を出ていった――が、程無く戻ってきたその手には、段ボール箱が抱えられていた。蓋を開けると小さな仔猫が二匹、ミャーと鳴きながらふたりを見上げていて――。

◆ “THE DEVIL”のルカとテディがユーリたちと出会いバンドを結成するより前、まだブダペストにいた頃の話です。“THE DEVIL”未読でも独立した短編として読めるように書いています。
◆ {短編/R-18/BL/ヒューマンドラマ/恋愛/シリアス/海外/西洋/ゲイ/LGBT/男娼/売春/モブ/3P/複数プレイ/ZeeDeveel/ZDVシリーズ}
※【ムーンライトノベルズ】【pixiv】でも公開しています。
※ 作者は未熟です。加筆修正については随時、気づいた折々に断りなく行います。が、もちろんそれによって物語の展開が変わるようなことはありません。
24hポイント 0pt
小説 63,853 位 / 63,853件 BL 5,538 位 / 5,538件