【R18】成り上がりの次期騎士団長は新妻が可愛くて仕方がない

《簡単なあらすじ》
新婚夫婦がただひたすらいちゃらぶするだけのほのぼのラブ

――
アルドリッジ王国に住まう十八歳の伯爵令嬢ミレーラは代々騎士団長を務める家系ペイロ家の令嬢。
しかし、ミレーラは生まれた時から病弱であり挙句に一人娘。母はミレーラを産むとほぼ同時に亡くなってしまっていた。
妻だけを愛していたペイロ伯爵は、再婚を拒否。かといって、大切な一人娘の身体に負担をかけたくない。そう思った伯爵は、ミレーラの夫を次期騎士団長にすることに決めた。

その後、ミレーラの夫に選ばれたのは……騎士団唯一の平民出身の騎士、アドルフィト。
彼は騎士団の中では「成り上がり」と呼ばれており、あまり好待遇ではなかった。しかし、その実力だけは確かなものだったのだ。

片方は自身の立場をいいものにするため。もう片方は、伝統を守るため。政略的な婚約をしたミレーラとアドルフィト。
そして、挙式で初めて自身の夫と対面することになったミレーラは……とにかく動揺した。何故ならば、自身の夫はとにかく堅物で仕事にしか興味がない人間だと聞かされていたから。

だけれど――?

「どうして、どうしてこんなにも甘々なんですか!?」

成り上がりの次期騎士団長は、新妻に一目惚れした……らしい、です!?

――
◆hotランキング19位になりました。
◆掲載先→アルファポリス、ムーンライトノベルズ
◆こんなご時世だからと、とにかくほのぼのするお話です。短編連作の方式を取っております。
24hポイント 568pt
小説 2,518 位 / 144,659件 恋愛 1,262 位 / 45,281件