きっと天職は異世界に!? ~社畜予備軍 異世界で職探し~

『この度は弊社新卒採用にエントリーいただき誠にありがとうございました。
 慎重に選考を進めた結果、誠に残念ながら…』
俺はそこまで読むとスマホをベッドになげつけた。
「残念と思ってんなら採用しろよ、くそっ」

就活がうまくいかず社畜予備軍に向かって前進している青年 冴原冴登。

その前に現れたのは一匹の白い生き物!?

一つの出会いで世界が動き始める…

【さぁ、物語のはじまりだ!君が創る、君だけの】
24hポイント 0pt
小説 63,973 位 / 63,973件 SF 2,115 位 / 2,115件