王太子を奪い王妃にまで上り詰めた女のその後

男爵令嬢だったカレンフィアは学園在学中に婚約者の居た王太子を奪った。
婚約者令嬢からの報復もなく、そのまま王妃にまでなれた。
順風満帆な人生の始まりだ。

王太子に婚約を破棄された令嬢は、実家から勘当され平民落ちした。

偉そうに上から物を言う彼女は嫌いだった。
ざまぁみろ、そう思っていた。

軟禁されていた城から抜け出し、城下で彼女を見つけるまでは。



24h.ポイント 14pt
174
小説 30,448 位 / 187,183件 恋愛 13,065 位 / 56,729件