ゼロから始める田舎の移動販売所!!

役場で腫物の扱いを受けていた堀田(ほった)悠馬(ゆうま)は、新設された部署で毎日、安穏とした日々を過ごしていた。そんなある日、過疎化が急速に進む僻地での村で行政サービスの一環で、買い物ができる場所を作る。 
過疎化が急速に進む僻地の村。
買い物をしたくでも出来ない買い物難民。
企業も利益が上がらないという理由から、新規店舗参入は絶望的。
そんな中、国が参入する事になるが色々と問題が発生していき困難を極めていくのであった。

24hポイント 71pt
小説 8,168 位 / 80,265件 経済・企業 21 位 / 229件