この世界どこかおかしいと思うのですが?

(この世界はあきらかに、どこかおかしい)

召喚された勇者は、目の前で起きたことを見てそう思った。

もっとも安全な場所と女神に言われ、降りた場所はなんと
魔王が住む城の川を挟んだ反対側。
しかも人口600人ほどの、小さな城下町だったのだ!

売られている武器や防具はどれも貧弱。
町を守る兵士たちの装備も木の弓と竹やりという始末。

困惑している勇者をさらに驚愕させたのは、この直後だった。

これは、召喚された勇者ともう1人が遭遇した常識では
考えられない出来事を綴る物語……。



マグネットで開催されている一話コン
「続きが気になる」一話コンテスト
の為に書いた作品です。

2話目以降も書いていこうと思い登録しました。
不定期更新になるかと思いますが、感想など頂ければ凄く嬉しいです。

マグネットに第1話のみ投稿しております。
24hポイント 14pt
小説 11,335 位 / 41,064件 ファンタジー 3,098 位 / 14,253件