私が私を殺した記録

この記録は“私”がまだ小学生だった頃の実体験だ。
当時、私は担任の女教師から酷い虐めを受けていた。虐めは次第に陰湿なものに変わっていき、やがてクラスメイトを操り、暴力的なものへと発展していく。
私は当時、運動神経も悪く頭の悪い子どもだった。そのため教師に反抗などできるはずもなく、されるがまま耐え忍ぶことしかできなかった。
しかし、私にはたった一つだけ、他人を圧倒する力があった。それを使い、私はその女に復讐を果たす。
私は“私”の事が大嫌いだ。それは復讐を果たした今でも変わらない。
しかし死ぬほど嫌いで馬鹿だった“私”を、あの一瞬だけは褒めてやってもいいと、そう思った。だから私は今ここに当時の記録を残そうと思う。
あの輝いていた一瞬を忘れないために。
24hポイント 7pt
小説 9,432 位 / 34,881件 ホラー 86 位 / 1,257件