ひらり一閃~東日本大震災の小さな軌跡2~

主人公、掛川拓は、中学生。剣道漬けの毎日を送っていた。そんな普通のある日、大災害が町を襲い、当たり前の日常が一変する。ある日、いきなり家や住む場所、親、兄弟、大切な家族を失った友達。片腕をなくしても夢を失わないいとこ。そんな中でも拓は、もがきながら、普段通りの普通の生活を送りたいと思っていた。大災害の後で、中学生たちがどのように成長し、変わっていったのか、主人公拓の成長と共に追います。児童書「ずっとずっとそばにいるから~東日本大震災の小さな奇跡~」にリンクした作品になっています。
24hポイント 0pt
小説 59,076 位 / 59,076件 ライト文芸 2,395 位 / 2,395件