きっと忘れてしまうから。明日の空を、もう一度見上げて。

悠哉が学校の図書室で見つけたのは、古びた日記だった。誰のものかは、分からない。ただ、何処か知っているような気がした。
時期外れな転校生。記憶に無いあの人。いつかきっと思い出すことを信じて……

日記を軸に進む、どこか切ない恋愛小説。
24hポイント 0pt
小説 58,605 位 / 58,605件 恋愛 14,095 位 / 14,095件