心を閉ざした勇者〜転生して復讐を〜

古より大地を蔓延る『魔物』と呼ばれる生き物がいた。

『魔物』は高い身体能力と生命力と知能を持ち合わせており、並みの生物では歯が立たなかった。

同じ大地に生まれた『人間』という生物もそれは例外ではなかった。

『人間』は『魔物』に蹂躙され、食べ物も生きる場所も希望さえも、全てが壊され奪われた。

天よりそれを見兼ねた『神』は、『魔物』以外の生命に『魔法』と呼ばれる神秘を授け、自身の力を一部の『人間』に譲渡し強力な魔物と対抗できるようにした。

『人間』は『神』に力を授けられた者を畏怖と敬意を込めてこう讃えて呼んだ。


『魔滅の勇者』と。



これは、1人の『魔滅の勇者』が輪廻転成を果たし、結果として世界に革命をもたらす復讐の話である。







異世界人が転生するという作品は書いたことがないので手をつけてみました。
まぁ結局僕の作品なので復讐につながっちゃうんですけどね。
それでも、楽しんで読んでいただければ嬉しいです。
ちなみにこの作品は、クラス転移を書いている時に思いつきで書いたものです。
クラス転移を書いてる時でも気分転換にこの作品を書いていたら、いつのまにか10万文字までいっていたので投稿することにしました。
しばらくは毎日更新をしようと思っています。
24hポイント 14pt
小説 18,116 位 / 83,193件 ファンタジー 4,072 位 / 24,131件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!