異世界から聖女が来たのでお払い箱にされた私は修道女になり下がりますが、赴任先の神父さまが悪魔なんですけど…

「こいつが聖女候補などと笑わせる。この場を以ってコルネリア・ド・エーベルヴァインとの婚約を解消する!」
身に覚えのないライバル殺しの濡れ衣を着せられ、聖女候補の座から蹴落とされてしまったコルネリア。これからは地味に大人しく生きていこうと決意するのだが、追放された先の上司である神父クラウスから自身が悪魔であることを出会い頭にカミングアウトされてしまう。バレたら自分もただではすまないと青ざめた彼女は告発の機会を伺うのだが……。
「私は君を幸せにするために来たんだよ」これは妙に甘やかしてくる悪魔にほだされまいと奮闘するシスターのお話。

この話は小説家になろうさんにも掲載しています。
24hポイント 49pt
小説 16,581 位 / 140,604件 恋愛 8,147 位 / 43,537件