父に連れられてはるばる海を渡った私は、異母姉に不幸をもたらした元凶だったようです(時系列改訂版)



【妹】
稀代の魔女と呼ばれた母が亡くなり、男爵位をもつ父の故郷に連れられて行ったら、数ヶ月違いの異母姉がいた。
どうやら、私は不幸の元凶のようです。
姉妹で仲良くなんて、これ以上姉に辛い思いをさせるわけにはいきません!
どうか私のことは忘れてください。

これは、母譲りの魔力でひっそりと自立していたら、騎士団の部隊長さんに追いかけ回されたり、「私がヒロインよ!」って不思議なことを叫ぶ人に出会ったり、異母姉を大好きだって思ってしまったりしてしまうお話し。


【姉】
海を渡り歩く父が不在の中、母が病死した。
悲しみに暮れるなか、突然連れられて来た異母妹。
そのこを見た時、突然前世の記憶が呼び起こされた。
三日三晩高熱に浮かされ、様々なことを思い出した。
ここは前世でハマっていた乙女ゲームの世界で、異母妹がヒロインであることを!!
あれ?でも、私ってモブだよね?
なんだか辛そうにしてる異母妹に、どう接したらいいんだろ?
そうこうしてたら、森に現れた魔獣に異母妹が襲われた。
母がいなくなり、ちゃんと接してあげる前に妹までいなくなってしまった。

これは、私が前世の知識を生かして、周りに助けられながら何とか前向きに生きていこうとしたら、攻略対象者とか妹とかと運命が交差していく話し。
24hポイント 35pt
小説 13,726 位 / 105,698件 恋愛 6,123 位 / 29,869件