お前でいいや。って言われたので、全力で回避したいと思います。

「お前でいいや」
ファルケ王国第二王子エセルバード様は私にそう言った。
この言葉はもう二度目。
一度目に言われたのは、彼の従者に指名された時。
と言っても、ただ隣にいる雑用係だったけれど。

そして今度は、学園の卒業パーティーのパートナーを私でいいやと言ってきた。
もうこんな王子に付き合わされるのは御免です。
今度こそ全力で回避したいと思います!

ゆるっと短編です。

ご感想ありがとうございます。
感想欄はネタバレが多いかもしれませんので、ご覧になる際はご注意ください。

また、私事ですが、ファンタジー大賞用に女性主人公物を書き始めたので、感想への返信が滞ると思います(;>_<;)
よろしくお願いします。
24hポイント 390pt
小説 3,708 位 / 120,981件 恋愛 1,793 位 / 35,666件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

婚約破棄? 私の本当の親は国王陛下なのですが?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:58732pt お気に入り:6930

異世界ゆるり紀行 ~子育てしながら冒険者します~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:45775pt お気に入り:30885

不死王はスローライフを希望します

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:37922pt お気に入り:9636

料理人は騎士団長に食べさせたい

BL / 連載中 24h.ポイント:40252pt お気に入り:4382

愛してくれないのなら愛しません。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:165539pt お気に入り:5876

誰の代わりに愛されているのか知った私は優しい嘘に溺れていく

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:131393pt お気に入り:7355