カナリア奇譚 ~或る女学院の赤い秘め事~

時は昭和初期。帝都、石墻女学院。
乙女たちが集う学院の名物は、歌唱団〈金糸雀倶楽部〉。
宝石に因んだ称号と寮を与えられ、華やかな共同生活を送っている。

演芸場、式典、してラジオ。彼女たちは時代のスターだ。

ある年の春。
初代団長の遺した宝石箱を鎔弦瑠(いがた・ゆづる)が開けてしまう。
代々〝決して開けてはいけません〟と守られ、受け継がれてきた宝石箱を。

それからというもの、寮内には不吉な影が漂い始め──……
24hポイント 0pt
小説 105,099 位 / 105,099件 ホラー 3,714 位 / 3,714件