偽聖女だから追放?やったー!やっぱり戻れ?やだー!

聖女として育てられてきた少女は、婚約者である王太子殿下から婚約破棄を突きつけられる。
あまりにも一方的なそれは、客観的にみれば屈辱のはずだが……少女は違った。

「ありがとうございます!王子様!」

少女は嘘偽りのないとびっきりの笑顔でその場から居なくなる。

だってもう、聖女ではないのなら自由だ。


だが、聖女が居なくなった国はすぐに窮地に陥る。偽聖女とされた少女を引き戻そうと画策するのだが、果たして上手く行くのだろうか?
24hポイント 28pt
小説 18,319 位 / 121,192件 恋愛 7,886 位 / 35,752件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!