背中に強い視線が刺さる・・・振り向けば私を睨む若くて美しい女性が立っていて

街を歩いていると、どうも背中に強い視線が刺さる気がしてならない。
「なにかしら・・・この視線」私はゆっくりと視線の方へと目を向けた。
すると、そこには20代前半に見える若くて
24hポイント 28pt
小説 16,803 位 / 111,517件 大衆娯楽 546 位 / 3,784件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

ソロ冒険者のぶらり旅

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:6795pt お気に入り:499

こんな不倫夫くれてやりますわよ、ざまぁwww

恋愛 / 完結 24h.ポイント:99pt お気に入り:152

婚約破棄ですか、どうでもいいです。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:92pt お気に入り:296