つがいの花嫁は竜人王に溺愛される

反乱を企てた王弟の子息であるエメは、王命により十年の月日を塔に幽閉されていた。ある日、突然現れた竜人王アレスに塔から攫われ、竜人の国セザールへ連れ去られてしまう。アレスはエメを花嫁にすると宣言し、夜伽を命じる。エメは花嫁として王宮で大切に扱われたが、豪華な暮らしぶりに慣れない。そんなときアレスと庭を散策し、ハーブの花壇を造ることを提案された。次第にふたりは心を通わせていくが、街で罵倒されたことをきっかけに、エメは『人間の自分は花嫁に相応しくない』と思い悩み――
24hポイント 284pt
小説 5,430 位 / 128,201件 BL 1,059 位 / 14,109件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

旦那様、前世の記憶を取り戻したので離縁させて頂きます

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:15935pt お気に入り:4191

前世魔性の女と呼ばれた私

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:406pt お気に入り:1051

公爵に買われた妻の愛と孤独

BL / 連載中 24h.ポイント:11455pt お気に入り:1246

愛されない花嫁は初夜を一人で過ごす

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:188115pt お気に入り:4505

可愛い旦那様

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:135270pt お気に入り:3982