義母Ⅵ

身長165センチに白いタートルネックの半袖に黒い短めのスカートを履き、同じ色のパンティーストッキングで素足を包む義母の梓はヘアースタイルをロマンティックミディアムで整えていた。

 色白でナイスボディーの超美人の梓を海外出張の多い父親がどうやって射止めたのかは解からないが、艶かしいツヤのあるエロチックな義母(おんな)であることは間違いなかった。

 そんな梓に中二から現在の高校二年生まで生活を共にする純が居た。

 梓は常に容姿には気を使っていて同級生の母親達のように何処かへ行くから綺麗にするという感じではなかった。

 純はそんな梓に好感を持ちながらも義母(ははおや)でありながら艶かしい熟した女性(おんな)の部分を嫌いだった。
24hポイント 14pt
小説 17,181 位 / 77,434件 大衆娯楽 419 位 / 2,419件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

【R18】嫌われ婚約者は恋心を捨て去りたい

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:109469pt お気に入り:3044

ぼたん ~不器用な歌い手達が紡ぐ音~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:405pt お気に入り:31

夫からの着信で目覚めたのは、ラブホのベッドの上だった【R18】

大衆娯楽 / 完結 24h.ポイント:142pt お気に入り:10

心に体温が触れた時

BL / 完結 24h.ポイント:0pt お気に入り:4

君に恋したあの瞬間

恋愛 / 完結 24h.ポイント:191pt お気に入り:1