ハズレの森の魔法使い。〜心に傷を負った令嬢の、運命の恋をめぐる物語〜

公爵令嬢セリーナ・ユークレヒトは王太子妃として育てられきた。しかし、王子は異世界から召喚された聖女と恋に落ち、婚約破棄をされてしまう。

王太子に捨てられ、実家には見放され。失意の中、セリーナは王太子と聖女の結婚式典に参列する。気丈に振る舞う彼女の瞳からついに涙が溢れそうになったとき、ハズレの森の魔法使い、グレイフィールが突如として皆の前に姿を現した。

偉大な魔法使いとして畏怖と尊敬を一身に集めるグレイフィール。そんな彼になぜか手を差し伸ばされ、セリーナはこれまでの自分を捨てて王国を飛び出した。

彼の弟子としてハズレの森に住むことになったセリーナ。傷つき塞ぎがちの彼女に、グレイフィールは優しく寄り添い、温かく導いてくれる。おかげで徐々に笑顔を取り戻していくセリーナは、美しくミステリアスな彼に惹かれていくが……?

なぜグレイフィールはセリーナに手を差し伸べたのか。セリーナの知らない、グレイフィールと彼女を繋ぐ、数奇な運命の絆とは。

止まっていた時間の果てで、運命の針が回り出す。

※小説家になろう様にも掲載しています。
24hポイント 21pt
小説 19,191 位 / 111,494件 恋愛 7,839 位 / 32,076件