この世クソな私の異能はチートです。

10年前に突然降ってきた光は、僕私俺の非日常を日常へと変えた。

『貴女は、異能力者です』
善悪も狂気すらも詰め込んだ孤島都市《NSA:ノア》に存在する異能力者だけの特別な学園《特リョク》に新入生として入学した《山田 黒呼》。
特リョクの中でもかなり貴重な異能力者だけのクラス《特ム》に配属され、優秀のレッテルを貼られるが…、
本性は【無気力で面倒事大嫌い】といったなんともヤル気なし女である。
しかし周りは勝手に勘違いをし、黒呼はどんどん英雄へと進化し始める。

何故気付かない。こいつはただ言葉を端折ったり、行動短縮してるだけだぞ。主も勘違いを解こうとしろ。後々面倒になるぞ。

あー、今メンドイからパスで。どうせすぐ皆気づくよ。

……最後に気づく者はいるのだろうか。
24hポイント 0pt
小説 74,014 位 / 74,014件 ファンタジー 21,691 位 / 21,691件