蝶々話-ちょうちょばなし-

戦国時代の最中にあった妖怪と人との大戦。

闇を統治する妖怪大将・亜叉(あしゃ)と
人々の為に闇を祓う巫女・淨(きよ)。

光と闇は対立し、長い時を経て亜叉は敗れ、闇は払われた。

不死の亜叉は記憶を消され、完全に妖力を奪われ、
人の為に生きるよう“縛り”を受ける。

深手を負った淨は自らに禁忌とも呼べる呪詛をかけ、
また再び闇が訪れぬようにとある村に己を祀らせた……。


美しく儚い蝶はすぐに死んでしまうーー


呪詛により何度も死しては蘇り、転生を繰り返す淨。
今日の淨もまた、村の外の妖怪達を払いに行くが…。

切ない恋愛戦国ファンタジーです。
24hポイント 0pt
小説 59,047 位 / 59,047件 恋愛 14,246 位 / 14,246件