幻獣を助けたら異世界に転移して第3皇子様に溺愛されました

額に赤い宝石がついた子を犬から助けたら。
スピード出して突っ走ってきた車に。
はねられたの?え?私、もうダメ?!

気がついたら、森の中で。
うなり声に振り向いたら、頭に角の犬?!
襲い掛かってきたら、真っ白い光に包まれて。

そして、目を開けたらベッドの上。
え?!今、後ろから男の人に抱きしめられてるの?!

そばには、額に赤い宝石の子。

うん。説明してもらってもいいでしょうか?
24hポイント 23,640pt
小説 65 位 / 63,826件 恋愛 43 位 / 15,912件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

出涸らし令嬢は今日も生きる!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:117408pt お気に入り:6886

私の役目はあなたの子どもを産むことです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:81040pt お気に入り:4353

ヤンデレお兄様に殺されたくないので、ブラコンやめます!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:54955pt お気に入り:4526

皇帝陛下のお妃勤め

恋愛 / 完結 24h.ポイント:16812pt お気に入り:563

憧れの騎士さまとお見合いなんです

恋愛 / 完結 24h.ポイント:3521pt お気に入り:102

なんで婚約破棄できないの?!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:23409pt お気に入り:6787

悪役令嬢…いや、私令嬢じゃないんですけど

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:15953pt お気に入り:3304