盲目の王子と、痩せたい公爵令嬢。

 盲目の王子が、その目を治す力を求めて我が国にやってくるという。

 案内役を仰せつかったのは、肥満気味の醜い公爵令嬢だった。

「目が見えるようになったら、君の顔を一番に見たい」

 王子のその一言をきっかけに、公爵令嬢は決意する。

 ——綺麗な姿で貴方の目に移りたい、と。
24hポイント 99pt
小説 6,310 位 / 74,258件 恋愛 2,637 位 / 19,295件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

人生七回目、さすがにもう疲れたので好きに生きます

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:57908pt お気に入り:7682

「愛して欲しいだけだった。」

恋愛 / 完結 24h.ポイント:383pt お気に入り:2532

転生王女は呪術師の偏愛から逃げられない

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1547pt お気に入り:1143

雑草令嬢は騎士の溺愛を望まない。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:852pt お気に入り:3595

私にした事を忘れたとは言わせません

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:15123pt お気に入り:1330

それぞれのハネムーン

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:156pt お気に入り:81