吸血鬼と聖職者

魔界では有名なラグーザ家の吸血鬼はある日人間界へ行く。
興味本位だったものの、つい夢中になってしまい、時間を忘れてしまった。
気がつくと、手足は拘束され、口枷が付けられていた。
そこに現れた聖職者によって、不本意ながらもある契約を交わす。

P.S.自分で表紙描くと大変だね。
  今回は結構の力作だよ。
24hポイント 7pt
小説 34,932 位 / 144,418件 BL 7,695 位 / 16,474件