「王妃のプライド」のコンテンツを見ている人は他に…

恋愛 連載中 長編 R15
しばらく作者多忙につき更新は朝のみとなります。夜の分については不定期。よろしくお願いします。 ーーーーーー リセスティア・レインナハルは、古くから続く伯爵家の三女。 伯爵令嬢といえば聞こえは良いけれど、内情は先々代当主が事業を失敗して以来、家計は常に火の車。 このままじゃ、まともな嫁ぎ先なんて期待できるはずもなく、年の離れた隠居老人に後妻として差し出されるのが関の山。 なにせ容姿は平凡、魔力も平凡。 淑女としての教養なんて並以下なので。 そんなリセスティアにも、非凡なチカラがひとつだけ。 周りに浮かぶ守護精霊達が"視える"のだ。 といっても多少の意思疏通が可能という程度だけど。 ある日、そんなリセスティアは父親から渡されたお見合いの釣書を見て呟いた。 「これ、アカンやつじゃない?」 辺境伯家のご令息がわざわざ? お姉様達を差し置いて、あえて私に? 普通なら絶対アリエナイ事くらい私にだってすぐわかる。 つまり、これは、何かとんでもないワケアリ物件に違いない。 震える指先を叱咤して、釣書をそっと閉じながら決意する。 うん、取り合えずこの婚約からは逃げようーーと。
24hポイント 97,157pt
小説 5 位 / 29,639件 恋愛 1 位 / 7,096件
文字数 25,372 最終更新日 2018.06.19 登録日 2018.06.14
恋愛 連載中 短編 R18
やり手のイケメン課長、鈴木 翔一(すずき しょういち)と結婚した春奈(はるな)。翔一の重過ぎる?愛に溺れそうな毎日だけど……? *「逃げまくる私と、追いつめる彼」の続編、小話集になります。 *ネタを思いついた時に投稿するため、連載としていますが、基本一話完結です。 *翔一さんの変態度がアップしています……(おい)
24hポイント 72pt
小説 591 位 / 18,436件 恋愛 229 位 / 5,043件
恋愛 連載中 長編
気が付いたら前世で私が一番好きだった乙女ゲームの世界に転生していました。 しかも婚約者は前世の推し。 その事実だけでこのまま死んでも悔いは残らないです……! ただ、一つだけ。どうしても不満があります。 ——どうして悪役令嬢としてなの!? 最悪の場合死にますよ?最良の場合でも国外追放ですよ? 少しどころか大分酷すぎやしませんか!? しかも私って婚約者に嫌われる位置にいますよね? ……そんなの耐えられない。 いいわ、こうなったらフラグなんて全てへし折ってあげる。 当て馬になるつもりも、婚約者の隣を誰かに譲る気もないもの!
24hポイント 1,392pt
小説 54 位 / 18,436件 恋愛 12 位 / 5,043件
魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫かれ死んでしまう。 そのときに、彼は誓った。 もし次があるのなら、信じるという言葉にすがるのはやめよう、と。 もし次があるのなら、できる限り残虐にこいつらに復讐しよう、と。 もし次があるのなら、今度こそ間違えないようにしよう、と。 「あぁ、お前ら全員、絶対に殺してやるよ……」 その言葉を最後に、彼が死んだ。 そして、声が響き渡った。 ………【システムメッセージ・チュートリアルモードを終了します】と。
24hポイント 15,479pt
小説 6 位 / 18,436件 ファンタジー 6 位 / 6,755件
俺は十五の頃から長年冒険者をやってきて今年で三十になる。 そんな俺に、勇者パーティのサポートの仕事が回ってきた。 貴族の坊っちゃん嬢ちゃんのお守りかぁ、と、思いながらも仕方なしにやっていたが、戦闘に参加しない俺に、とうとう勇者がキレて追い出されてしまった。 まぁ仕方ないよね。 しかし、話はそれで終わらなかった。 冒険者に戻った俺の元へ、ボロボロになった勇者パーティがやって来て、泣きながら戻るようにと言い出した。 どうしたんだよ、お前ら……。 そんな中年に差し掛かった冒険者と、国の英雄として活躍する勇者パーティのお話。
24hポイント 104,541pt
小説 4 位 / 29,639件 ファンタジー 4 位 / 10,733件
文字数 25,879 最終更新日 2018.06.19 登録日 2018.06.07
天墜の塔。 それは各層の広さが大陸ほどもある不思議なダンジョンだった。 天変地異により滅びかけていた人類は、天墜の塔にあるアイテムを使って何とか生き延びていた。 そんな天墜の塔で、最強と呼ばれた剣聖がいた。 彼は前人未踏の七層に到達し――レベル99を迎えてしまう。 もうこれ以上、強くなれない。 もうこれ以上、塔を上ることができない。 だが剣聖には最後の手段があった。 レベル99のステータスを保ったまま転生し、レベル1からやり直すのだ。
24hポイント 30,075pt
小説 2 位 / 18,436件 ファンタジー 2 位 / 6,755件
こよなく自身の創造する世界を愛するマイペース者のイチ香(カ)デス。 出来れば、空想の世界だけに浸って生活したい・・・と社会をはみ出してみたい願望アリ(≧◇≦) 小心者なので無理デスが!
24hポイント 69pt
ブログ 183 位 / 4,754件 ブログ 17 位 / 504件
(´・ω・`)色んなネタを漫画化しとるサイトじゃよ。
24hポイント 2,953pt
ブログ 7 位 / 4,754件 その他雑学・趣味 1 位 / 272件
【カドカワBOOKSから書籍版の刊行が決定しました!11月10日発売予定です。】  事故で死亡したらしく、異世界「迷宮国」に転生することになったアリヒト=アトベは、転移先に出る際案内役と名乗る女性から「探索者の札」を渡される。転移者は全員が迷宮探索者となり、それ以外の生き方を許されないという少々ブラックな世界であると知ったアリヒトは、とりあえず探索者のならわしに従って、札に希望する職業を書くことに。適性があればその職業に就くことができるというのだが、アリヒトは「優秀な後衛が不足している」という話を聞いて、職業欄にそのまま「後衛」と書いてしまう。魔法使いでも射手でもない、迷宮国に今まで存在しなかった職業「後衛」に就くことができてしまったアリヒトは、色々と試しながら「後衛」という職業の持つスキルの有用性、応用性を発見し、理想のパーティメンバーたちを見つけて、探索者の序列を駆け上がっていく。
24hポイント 5,712pt
小説 14 位 / 18,436件 ファンタジー 10 位 / 6,755件
恋愛 連載中 長編
大陸中央に位置する大国ヴェルデ。その皇太子のお妃選びに、候補の一人として小国王女のクリスタが招かれた。「何だか面接に来たみたい」。そう思った瞬間、彼女は前世を思い出してしまう。 転生前の彼女は、家とオフトゥン(お布団)をこよなく愛する大学生だった。就職活動をしていたけれど、面接が大の苦手。 『たった今思い出したばかりだし、自分は地味で上がり症。とてもじゃないけど無理なので、早くおうちに帰りたい』 ところが、なぜか気に入られてしまって――
24hポイント 70,099pt
小説 17 位 / 29,639件 恋愛 3 位 / 7,096件
文字数 199,016 最終更新日 2018.06.18 登録日 2018.03.26