「側妃は褥で夢想する」のコンテンツを見ている人は他に…

恋愛 連載中 長編 R18
この関係は恋じゃない。彼が欲しいものを手に入れるまでの仮初の関係。私たち夫婦を繋ぐのは、恋愛感情ではなく、幼い頃に築いた友情と、契約。お互いの利益が一致した契約結婚―――恋じゃない。愛じゃない。でも、打算だけでもない。契約結婚3年目。すべてがうまく行っていた夫婦に巻き起った嵐。それは二人に何を運ぶのか――― H18年8月 チュールキス文庫様より書籍化が決定しました。「僕の愛しい妻だから」と改題して発売になります。そのため6月29日0時を持ちましてこの作品は削除いたします。長い間のご愛顧ありがとうございました!
24hポイント 3,145pt
小説 25 位 / 18,436件 恋愛 5 位 / 5,043件
恋愛 連載中 長編 R15
侯爵令嬢のセシルには幼い頃に王家が決めた婚約者がいた。 結婚式の日取りも決まり数か月後の挙式を楽しみにしていたセシル。ある日姉の部屋を訪ねると婚約者であるはずの人が姉と口づけをかわしている所に遭遇する。傷つくセシルだったが新たな出会いがセシルを幸せへと導いていく。
24hポイント 93,425pt
小説 7 位 / 29,639件 恋愛 2 位 / 7,096件
文字数 20,272 最終更新日 2018.06.19 登録日 2018.06.14
恋愛 連載中 長編 R18
灯里は28歳で結婚した。相手は47歳バツイチ一級建築士、名瀬川浩成。情熱はないけど、子供ができればきっと穏やかな関係を築いていけるはず。けど、夫にはなんと19歳になる浪人生の息子がいた!名前は一太といい、都内の有名進学校を卒業した秀才で容姿端麗!しかも長身&細マッチョ!めちゃくちゃ格好いいアイドルみたいだなぁと感激する灯里だったが、年頃の男の子と同じ屋根の下で生活するのってやりづらい。一太のほうもどうやら灯里を意識しているようで……。やがて一太は成人し、とある事件が名瀬川家に襲いかかる。結果、一太と灯里は二人きりで暮らすことに。流されヒロインと年下イケメンの背徳感溢れまくり禁断ロマンス。
24hポイント 6,318pt
小説 12 位 / 18,436件 恋愛 3 位 / 5,043件
SF 完結 長編 R15
寝て起きたら世界が終わっていた、というお話。
24hポイント 79pt
小説 548 位 / 18,436件 SF 12 位 / 924件
雑記ブログとして、自身の気づきや感じたこと、そして経験など投稿していきます。 もちろんあなたに役立つ情報や釣り(ルアーやボートの話)、アウトドア(キャンプからギア紹介まで)などに絞った記事も随時投稿中です。
24hポイント 392pt
ブログ 49 位 / 4,754件 釣り・フィッシング 4 位 / 161件
恋愛 連載中 長編
公爵令嬢エレオノールは身に覚えのない罪で、婚約者である第二王子に断罪された挙げ句に、無理やり魔の森に捨てられてしまった。このままでは魔物は食われてしまうと怯えていたのだが、不思議な大木の根元に転がっていた卵を拾う。卵はエレオノールの目の前で孵ったのだが、なんとそれは数百年に一度生ま変わるという、「神竜」の子どもだったのだ――
24hポイント 3,393pt
小説 271 位 / 29,639件 恋愛 93 位 / 7,096件
文字数 34,781 最終更新日 2018.05.14 登録日 2018.02.15
現実世界では古武術を極め、お気に入りのゲームでも最大レベルまでキャラクターを高めてしまった主人公の櫻井春澄。ある日風呂に入っている途中、突如現れた魔法陣に抵抗虚しく吸い込まれてしまう。異世界への召喚か?と思ったが、召喚側へ行く途中、神に引き止められ依頼を受けてくれないかと頼まれる。魂を管理している神達にとって違う世界に勝手に魂を移動されるのは困るのだそうだ。『召喚陣を壊して召喚を行えなくする事・莫大な魔力が必要なはずの召喚を何度も行えるようになった謎を追う事』を頼まれた春澄は、勝手に召喚されるのは気に入らないが、依頼と言う形でなら異世界に行くのは構わないと了承する。すると、もともと強さを持っている春澄に、彼が使っていたゲームの最大レベルのキャラクターのスペックをそのまま追加してくれるという。身体能力に加えスキルや便利なアイテム、貯めた金も換金してくれるようだ。そうして春澄は異世界へと旅立つ事となった。 うさぎがヒロインポジション兼娘です。仲間を増やしながら依頼をこなして行きます。テンプレご都合主義満載の主人公最強物です。
24hポイント 330pt
小説 176 位 / 18,436件 ファンタジー 88 位 / 6,755件
【カドカワBOOKSから書籍版の刊行が決定しました!11月10日発売予定です。】  事故で死亡したらしく、異世界「迷宮国」に転生することになったアリヒト=アトベは、転移先に出る際案内役と名乗る女性から「探索者の札」を渡される。転移者は全員が迷宮探索者となり、それ以外の生き方を許されないという少々ブラックな世界であると知ったアリヒトは、とりあえず探索者のならわしに従って、札に希望する職業を書くことに。適性があればその職業に就くことができるというのだが、アリヒトは「優秀な後衛が不足している」という話を聞いて、職業欄にそのまま「後衛」と書いてしまう。魔法使いでも射手でもない、迷宮国に今まで存在しなかった職業「後衛」に就くことができてしまったアリヒトは、色々と試しながら「後衛」という職業の持つスキルの有用性、応用性を発見し、理想のパーティメンバーたちを見つけて、探索者の序列を駆け上がっていく。
24hポイント 5,718pt
小説 14 位 / 18,436件 ファンタジー 10 位 / 6,755件
家が貧乏なため、家族のために王都で働いている伯爵令嬢・シンシア。 臣下に下ったにも関わらず、魔術の才能があったせいで貴族たちの抗争に巻き込まれ窮屈な思いをしている公爵・リュファス。 何もかもが真逆な二人があるものを通じて偶然出会ったとき、おかしな関係が始まった!?
24hポイント 214pt
小説 249 位 / 18,436件 恋愛 92 位 / 5,043件
 魔法や魔物が存在する世界で農奴の子供として生まれた彼――レウルスには現代日本で生きた前世の記憶があった。  しかし、前世とは常識も環境も異なる世界では前世の知識もほとんど役に立たない。  劣悪な住居、過酷な労働、満足に得ることができない食事。  それでも前世の経験を頼りに生き延びたレウルスは十五歳になり、成人を迎え、奴隷として売り払われることとなった。  だが、奴隷として鉱山に運ばれる途中、魔物の襲撃に遭ったレウルスは辛くも逃げ出すことに成功する。  頼れる家族も友もおらず、住める家もなく、食べる物も金もない。それでも自由を手に入れることができたレウルスは、新たな世界での一歩を踏み出す。  そんなレウルスが辿り着いたのは、自身と大差ない境遇の者達が営む街――ラヴァル廃棄街。  前世の記憶を持つレウルスからすればスラム街としか思えないその街で、レウルスは冒険者として生活を始める。  レウルスが願うのは、ただ生きること。  二度目の人生を全うするために、世知辛い異世界での生活が始まるのだった。 ※転生した主人公による剣と魔法の異世界ファンタジーです。 ※あらすじの通り、割と厳しい世界観です。 ※主人公は最強ではありません。
24hポイント 1,821pt
小説 46 位 / 18,436件 ファンタジー 32 位 / 6,755件