夢の女

甘い香りに誘われるように向かった先にあった店で、真はあるものを目にしてしまう。それは店の奥にある部屋で男と交わっている赤毛の女の姿だった。それ以来、ふとしたときに彼女のなまめかしい姿が頭に浮かんできては、悶々とする毎日。そんなとき、その女が突然夢に現れて……。
かなりお疲れの男(おっさん)×ある事情から人間界へやってきた淫魔ちゃんとのお話。

《関連作品》
・春の雨
24hポイント 497pt
小説 1,489 位 / 39,414件 現代文学 24 位 / 1,383件