惑星エラムより愛をこめて 第三部 化野(あだしの)編 【ノーマル版】

 惑星エラムの女王である黒の巫女ヴィーナスさん、故郷に帰り、女学生生活を楽しむつもりだったのに……
 どこまでも続く女地獄に辟易しながらも、テラの世界を何とかしようと奮闘努力を重ねる事になる。

 状況は悪化の一途たどり、ついに、もしもの為に用意していた次善の策が、唯一の人類存続の策になりつつある。

 仕方ないのでテラのすべて、妖怪までもマレーネさんの力で作り上げた、二つの新世界に運ぼうと計画、ついに二つの惑星世界移住に目途が……

 しかし喉元過ぎれば何とやら……やはり利己特性は強固と思い知る羽目になる。
 テラの未来に暗雲を感じるも……怒りを抑え自身の影響下の惑星世界開発に精を出すヴィーナスさん、おかげで火星、つまりマルスやヴィーンゴールヴは繁栄を始めるが……

 本作はミッドナイトノベルズ様に投稿していたものから、R18部分を削除、FC2様、カクヨムで公開しているものです。しかしそうはいってもR15は必要かもしれません。
 一話あたり2000文字以内と短めになっています。
 
 表紙はシャセリオー,テオドール 海から上がるヴィーナスでパブリックドメインとなっているものです。

24hポイント 14pt
小説 20,802 位 / 92,021件 ファンタジー 4,073 位 / 25,601件