鳳凰の国

この国では、人と精霊が共に生きている。

人が生まれた時、一緒に精霊も生まれる。そして、一生を共にする。
けれども、孤児院で暮らす青蘭(せいらん)には、精霊がいなかった。『霊なし』と呼ばれ居場所のない青蘭は、十二歳の独り立ちの時、王宮へ行くことを決意する。
「煤払い」と呼ばれる王宮の掃除係として働く青蘭は、後宮争いの事件に巻き込まれていく…。





※表紙絵はyou_ggさんによるACからの写真
24hポイント 35pt
小説 11,157 位 / 85,094件 ファンタジー 2,484 位 / 24,613件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!