冴えない30歳の喪女の私が、気付いたら異世界でサキュバスになってしまいました。

私は佐藤凛々子(さとうりりこ)。年齢は30歳。職業はOL。そして喪女です。

そんな私が朝起きて仕事へ行くため家のドアを開けたらそこは見たこともない、何もない広々とした荒野でした。

自分の恰好もスーツではなく、胸と股だけしか布のない過剰な程セクシーな衣装。耳には角、お尻にはしっぽと明らかに私は変です。

そして助けてくれた方は言います。私の事をサキュバスだと。
24hポイント 7pt
小説 30,038 位 / 120,295件 ファンタジー 6,198 位 / 31,392件