想いがつないだ、その先は。

大学生の天野啓(あまの けい)は、村の祭りの最中に忽然と消えた幼馴染みを探すため、遠方の下宿先から地元へと帰省を繰り返している。
そんなある日、啓は幼馴染みが姿を消した神社で見慣れない少年と出会う。
彼は事情を知ると、啓が卒業して村に戻って来るまで捜索を手伝うと申し出たのだが……?

タイトルの数字の後に※がついているものはR-18描写があります。

※前作『いつか会えたら、きっと。』のスピンオフです。主人公「榊臣(さかき しん)」の幼馴染み、天野啓が、祭りの最中に消えてしまった臣を探しているところから始まるお話です。盛大に前作のネタバレをしておりますので、未読の方はもしよろしければそちらからご覧いただけますと幸いです。
24hポイント 0pt
小説 139,832 位 / 139,832件 BL 15,794 位 / 15,794件