クズな同僚の不誠実なプロポーズ

会社の同期に、女性関係が派手なことで噂されるクズがいる。彼と仕事で関わることはあっても、楓は安全圏のはずだった。ある日彼が不可解な贈り物を寄越してくるまでは――。

「楓さんの泣き顔、気に入ったんですよね」

悪びれることなく彼は微笑む。逃げようと思えば逃げられるはずだった。けれど彼との関係は、不思議な安らぎを楓にもたらして。

鬱屈を抱えた二人がそれを乗り越え、未来の約束を交わすまでのお話。

※他サイトからの転載です
24hポイント 42pt
小説 17,700 位 / 149,078件 恋愛 8,383 位 / 47,001件