最近の小説は異世界ファンタジーばかりになっている

異世界ファンタジーの異常なブームによって小説界は大きな転機が訪れる。
それは異世界ファンタジーを書かなければ差別される、攻撃されるというものだった。
出版社も当然のように作品の内容ではなく、まず異世界ファンタジーであるかどうかを確認するようになった。

そんな世の中をよしと思わない作家集団は小説自由同盟を設立。
一方、そんな世の中を守りたい異世界有志連合。
二つの組織の抗争はやがて、世界の命運に関わる戦いへと向かっていくのであった。


♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

カクヨムにて先行公開をしております。続きが気になる人はこちらから↓
(https://kakuyomu.jp/works/1177354054897121270)

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

表紙の画像は著作権がフリーのはずですが、何か問題が有れば削除します。
24hポイント 0pt
小説 91,068 位 / 91,068件 ファンタジー 25,534 位 / 25,534件