ネット作家の日常と女子高生と同居する非日常

高校卒業後、ブラック企業に就職してしまった井上彰はすぐに退職し、独立してフリーランスとして働くことを決意した。

フリーランスは自営業なので、収入が不安定だが、ギリギリ生活できるぐらいまで稼げるようになった。
それとは別にカクヨム、アルファポリスの広告料も入り、生活はどんどん潤っていった。

そんなネット作家二年目の春、人生最大の転機が訪れる。

「ダークペガサス先生ですよね。私、花澤芽衣と申します。不束者ですがこれからよろしくお願いします」
「おいちょっと待てよ―――」

 ネット作家と女子高生が急遽同居する非日常ラブコメ。
24hポイント 0pt
小説 67,964 位 / 67,964件 青春 3,179 位 / 3,179件