まがり角のウェンディ

【gojoと霜月透子の合作です】

 高校三年生の亜美は、在宅ライターの父と、キャリアウーマンの母に愛され、絵に描いたような明るい家庭で育つ。亜美は同級生の太一と両想いであったが、互いに想いを伝えられないまま高校卒業を迎え、二人は離れ離れになってしまう。そんなとき亜美は小説を書いて気持ちを落ち着かせているのだった。
 一方、独り身の五十代男性・信也は、日雇い労働に従事しながら無気力にその日暮らしをしていた。
 ふたつの物語の行き着く先は……

 これは、光に満ちた日々と翳りに覆われた日々の物語。

【第11回ドリーム小説大賞 奨励賞】ありがとうございました。
24hポイント 0pt
小説 86,824 位 / 86,824件 現代文学 3,964 位 / 3,964件