西尾乃高校の少年たち〜すなわち、それは恋〜〈完結〉

三河市西尾乃高校の少年たち。

好きになった親友赤羽はリストカットをしていた。それをなんとか止めたい池田は、赤羽にリストカット 以外の『痛み』を与えた。

久々に会った幼馴染みの西尾は過呼吸で苦しんでいた。その理由が小学生の時の年上女性による強制わいせつに由来すると知った吉良は、西尾の心を自分に向けた。

転校してきた鳥羽は、車椅子のクラスメイト友国がいじめられているのを知り、住み込みヘルパーになる。真面目で器用な鳥羽に友国は好意を寄せていく。

幼馴染みの寿々が付き合い始め「キスの練習台になって」と頼まれた拓未。練習のキスはエスカレートしていき、拓未は寿々が気になり始める。

音楽部の黒田は四組の転校生響のトランペットの音に惚れ込み、部に入れようと迫るが頑なな響を犯してしまう。しかし東京から転校してきだ響には暗い過去があり苦しんでいた。(前・中・後編)

そんな純粋で若いから走ることのできる少年たちの文芸よりの恋愛オムニバス物語です。

24hポイント 0pt
小説 87,475 位 / 87,475件 BL 8,455 位 / 8,455件