di;vine+sin;fonia ~デヴァイン・シンフォニア~ 権謀の〈天使〉が紡ぐ、機械仕掛けの幻想譚

 穢れを知らぬ、聡明な貴族の少女メイシアと、凶賊と呼ばれるマフィアの一族の少年ルイフォン。
 天と地とが手を繋ぎ合うような奇跡の出逢いは、仕組まれた罠だった……。


 桜降る、とある春の日。
 凶賊の総帥であるルイフォンの父のもとに、貴族の少女が訪ねてきた。
 名前はメイシア。
 彼女の父と異母弟が、ルイフォンたちと対立している凶賊に囚えられてしまったという。

「家族を助けてくだされば、この身を捧げます」
 ――メイシアと取り引きし、ルイフォンたちは動き出す。

 単なる誘拐かと思われていた事件は、意外な方向へと転がる。
 さまざまな利害と陰謀が絡み合い、ルイフォンの一族とメイシアは、狡猾な罠へと導かれていく。

 幾多の危険を乗り越え、ルイフォンとメイシアは次第に惹かれ合う。
 その先で、彼らの選んだ道は……。

 運命のボーイミーツガール――権謀渦巻くSFアクション・ファンタジー。


※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

『小説家になろう』『カクヨム』『ノベリスト』『pixiv』にも重複投稿しています。
24hポイント 7pt
小説 17,404 位 / 60,745件 ファンタジー 4,613 位 / 19,439件