おいなりさんは今日も厄介事に巻き込まれる。

吉祥寺 いなり(12)は九尾の狐・吉祥寺 みずめと人間の間に生れた半妖怪ながら一般の中学生として中学校に入学。
しかし、クラスには同じ半妖怪の鬼、大江山 愁と烏天狗の松林 黒羽がいた!
敬語口調の狐っ娘とイケメンなのに馬鹿な鬼、ゆるキャラっぽいのに腹黒男子の烏天狗と超個性的な三人組。

ある日、彼らは体育祭で麒麟を宿す少年、室咲 北斗とその従妖である狛犬の陽光と影月に出会う。
いろいろあって麒麟の霊力を体に宿す北斗を妖怪から護ることを約束し、三人は北斗の用心棒となったのだが、神獣をめぐってある強大な組織と対立することとなった三人組。
さらに西からやってきた大阪弁妖怪・紫藤 八重も加わりさらににぎやかに!

そんな彼らに日本の妖怪たちの命運が託される!?
ただでさえでたらめな強さの三人組の生活は、日常を通り越す!

・・・とか結構壮大な設定だったりするが意外とのらくら進むのでご了承ください。
妖怪達の日常生活がぎっちりつまったほのぼの&シリアスをお楽しみいただけたら幸いです。




突然のタイトル変更お許しください
なんかしっくりこなかったので変えました。
ですが、中身はそのままです。
24hポイント 21pt
小説 12,156 位 / 51,078件 キャラ文芸 190 位 / 1,278件