僕らのエデンは、まだ遠い

五感が特別優れているという能力を持つセンチネル。
そのセンチネルの能力をサポートする力を持つガイド。

治安維持を目的とするセンチネルとガイドで構成された部隊に所属する鈴森静は、誰とも組まないガイドだった。
だがある日、静は一人のセンチネルと仕事を共にすることになる。
彼の名は五十嵐臣。しかし、共通の友人を通して知り合った臣の印象は静にとっては最悪だった。初対面で遅刻する、へらへらしている、距離が近い!
静はしぶしぶ臣の相棒となった。どうせ一時的な相棒だろうと。

ある事件をきっかけに、二人の関係が少しずつ変わって行くことになることを、その時の静はまだ知らなかった。

陽キャ無邪気わんこ系センチネル×ツンツンクール系ガイド

※センチネルバースの設定をふわっとお借りしています。独自設定あり。
※暴力表現が予告なく入ります。
※R18シーンは終盤あたり
※ムーンライトノベルにて掲載中
24hポイント 7pt
小説 29,939 位 / 128,617件 BL 6,309 位 / 14,198件