光影恋歌

「月下鬼帝・魁覇」
 その名を聞くだけでも、人々は震え上がる。
 暗い夜に現れるその存在は、修行を積み重ねる仙人たちを、次々と殺していた……。


 貴族の息子である詩音(しおん)は、生まれつき不思議な力を持った青年だった。
 外に出たことがあまりなく、世の中を知らぬまま育ってきた。
 そんな詩音が20歳の誕生日を迎えた夜、事件が起きる。
 事件の時、詩音が見たのは冷たい眼差しをした鬼だった。

 生まれ持った力と、自分は一体何者なのか。
 己のことを何も知らない詩音は、真実を探す旅に出ることを決意する。
 そんな詩音の前に、美しい謎の青年が現れた。


「気に入った。俺も共に行く」
「えっ」


 全ては、ここから始まる。


 これは、一人の青年が真実を探す物語。
 美しい旋律と花が導く先にあるのは、二人の青年が紡ぐ深い愛。
 詩音の前に現れた青年は、一体何者なのか……。
24hポイント 0pt
小説 149,037 位 / 149,037件 BL 17,226 位 / 17,226件