金曜日の夜、騎士が玄関からやってくる

都内の賃貸住宅に一人住まいのさゆりは、毎週金曜日は必ず定時上がりを心がけていた。

帰宅して少し、インターフォンを鳴らす音がして、玄関前のモニターを映しても誰もいない。だけれど玄関をあければ、廊下ではない場所に、騎士がいつものようにすまなそうな顔をして立っている。
24hポイント 113pt
小説 8,239 位 / 110,985件 恋愛 3,707 位 / 31,888件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:4153pt お気に入り:1784

地味な私は壁の華でいたい

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:190309pt お気に入り:3852

私を追い出した結果、飼っていた聖獣は誰にも懐かないようです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:83429pt お気に入り:7418

7歳の侯爵夫人

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:15635pt お気に入り:1859

【完結】浮気性王子は婚約破棄をし馬鹿な妹を選ぶ

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1015pt お気に入り:282

許婚と親友は両片思いだったので2人の仲を取り持つことにしました

恋愛 / 完結 24h.ポイント:2293pt お気に入り:3945