「NO STRESS 24時間耐えられる男の転生譚」のコンテンツを見ている人は他に…

「キリク、おまえを除名する」 ダンジョン「破滅の塔」を攻略した帰り道、勇者が突然言い出した。 「は?」 いきなりのことに驚くキリク。 だが、他のメンバーはただ、にやにや笑って、驚くキリクを眺めるばかり。キリクは、除名がパーティの総意であることを、遅まきながら悟っていた。 キリクはすべての装備を剥ぎ取られ、魔物の出る危険な街道筋に、身体一つで投げ出される。離脱のための話し合いもなしの、一方的で屈辱的な除名だった。 だが、キリクが何より許せなかったのはべつのことだ。勇者とその仲間たちは、キリクが肌身離さず持っていたペンダントを、これ見よがしに踏みにじっていったのだ。そのペンダントは、魔王に殺された家族の、かけがえのない形見の品だった。 キリクの真価を知らない勇者たちは、キリクが野垂れ死ぬことを確信していた。だが、特殊なスキルを持つキリクが、この程度で死ぬようなことはない。 怒りを抱えさまようキリクの前に、盗賊の群れが現れた。盗賊どもは誰かを取り囲んでいる。 キリクはうめいた。破滅の塔のボスだった魔族の女。キリクたちとの戦いで深手を負っていた彼女は、本来ならば歯牙にもかけないはずの盗賊どもになぶりものにされようとしていた。 「気に入らねえ」 魔王は憎い。 だが、人間だってクソばかりだ。 気づけばキリクは、怒りの迸るままに盗賊どもを殲滅し、人間の敵であるはずの魔族の女を助けていた。 目を覚ました魔族の女とキリクは、すぐに互いの状況を察し合う。ともに破滅の瀬戸際にあった二人は、自嘲まじりにそれぞれの事情を打ち明けあう。 だが、自棄(やけ)になりかけていたキリクとはちがい、魔族の女は、まだ望みを捨ててはいなかった。 魔族の女――ダーナは言う。 「魔王を弑(しい)してその地位を奪う。それでも世界がくだらなければ、世界そのものを滅ぼしてやる」 思わず息を呑んだキリクに、ダーナは力を貸してほしいと頼み込む。ダーナは、敵として戦った経験から、キリクの真価を勇者以上に理解していた。キリクもまた、破滅の塔を攻略したことで、ダーナが型破りな魔族であることを知っている。 かくして、二人は誓い合う。身勝手な勇者どもを血祭りに上げ、その功績で魔王軍の中をのし上がり、最後には魔王をも殺してその地位を奪おうと。 そのための武器は――魔物固有のぶっ壊れスキル!?
24hポイント 3,425pt
小説 25 位 / 18,685件 ファンタジー 23 位 / 7,052件
ファンタジー 連載中 長編 R15
 最強最古の竜が、あまりにも長く生き過ぎた為に生きる事に飽き、自分を討伐しに来た勇者たちに討たれて死んだ。  竜はそのまま冥府で永劫の眠りにつくはずであったが、気づいた時、人間の赤子へと生まれ変わっていた。  竜から人間に生まれ変わり、生きる事への活力を取り戻した竜は、人間として生きてゆくことを選ぶ。  辺境の農民の子供として生を受けた竜は、魂の有する莫大な力を隠して生きてきたが、のちにラミアの少女、黒薔薇の妖精との出会いを経て魔法の力を見いだされて魔法学院へと入学する。  かつて竜であったその人間は、魔法学院で過ごす日々の中、美しく強い学友達やかつての友である大地母神や吸血鬼の女王、龍の女皇達との出会いを経て生きる事の喜びと幸福を知ってゆく。 ※お陰様をもちまして2015年3月に書籍化いたしました。書籍化該当箇所はダイジェストと差し替えております。  このダイジェスト化は書籍の出版をしてくださっているアルファポリスさんとの契約に基づくものです。ご容赦のほど、よろしくお願い申し上げます。 ※2016年9月より、ハーメルン様でも合わせて投稿させていただいております。
24hポイント 12,774pt
小説 138 位 / 41,064件 ファンタジー 62 位 / 14,253件
文字数 2,120,586 最終更新日 2019.02.17 登録日 2016.08.16
【育成】に特化した俺(27歳)のスキルは、あるていど強くなった勇者パーティにはもう不要なようだった。初期のころはパーティの中心だった俺も、とうとう勇者から解雇を言い渡される。ただし、「これまでパーティに多大なる貢献をしてきた」ということで、退職金がわりに小さな【領地】をゆずり受けることになった。冒険の第一線を離れる寂しさを胸に領地へ向かう俺だったが、じっさいに7つの村と2500人あまりの領民たちを見てふと思った。俺がコイツら育成したら、魔王とか倒せるような強い領地にならねーかな?……と。
24hポイント 15,270pt
小説 3 位 / 18,685件 ファンタジー 3 位 / 7,052件
名もなき傭兵は目覚めるとモフモフに包まれていた!! 「キュウ、キュア(一体、何が起きている?)」 な、なんだ?まともに喋れないだと!? これは高死亡率の雑魚ゆえに平均寿命10年未満のモフモフ達が自らを鍛え上げる事を覚え、不条理に立ち向かい生き足掻く物語。 途中で成長進化しますので、脱コボルトして最終的に人狼となったり、そのままコボルトを極めたりと好き勝手に皆進んで行きます!が、暫くはモフモフのままです。 なお、主人公補正はありますので、徐々にチート化します。 【2018/4/14 小説家になろう日間総合ランキング1位達成】
24hポイント 4,118pt
小説 21 位 / 18,685件 ファンタジー 19 位 / 7,052件
 異世界に魔王討伐為に勇者として召喚された21名 だが自分だけがハズレ勇者性能で魔法もスキル無いハードモード 他の勇者達からは見下され、呼び出した異世界人にも相手にされない 異世界で生きて行くために、異世界の住人の知識が必要で奴隷買う 奴隷ラティの助けにより異世界になじみつつ、元の世界に戻る為に 馬鹿にされた相手を見返し仲間を集めて魔王に挑む成り上がり物語
24hポイント 2,363pt
小説 35 位 / 18,685件 ファンタジー 30 位 / 7,052件
恋愛 連載中 長編 R15
「ルイジア!貴様は自身を聖女と偽った!その罪で私との婚約を破棄し、貴様をこの国から追放する!」 ある日私、ルイジア・パレストアは突然呼び出され、婚約をしてもいない王子に婚約破棄された。 しかも、その王子の側には自分を本物の聖女だと叫ぶ妹、ルシア・パレストアの姿があり…… ……いや、真っ先に聖女になるための訓練から逃げ出したルシアがどの口で自分が聖女だと主張できるの? まぁ、この国を追放されるというならば、チートな聖女の能力で気ままに旅でも行くことにします。
24hポイント 298pt
小説 168 位 / 18,685件 恋愛 47 位 / 4,993件
恋愛 連載中 長編
*幸せは婚約破棄の後にやってくるからタイトル変更 公爵家長女エマ。15歳の時に母を亡くした。貴族は一年喪に服さないといけない。喪が明けた日、父が愛人と娘を連れてやって来た。新しい母親は平民。一緒に連れて来た子供は一歳違いの妹。名前はマリアナ。 マリアナは可愛く、素直でいい子。すぐに邸に溶け込み、誰もに愛されていた。エマの婚約者であるカールすらも。 誰からも愛され、素直ないい子であるマリアナがエマは気に入らなかった。 家族さえもマリアナを優先する。 マリアナの悪意のない言動がエマの心を深く抉る
24hポイント 48,039pt
小説 24 位 / 41,064件 恋愛 14 位 / 10,018件
文字数 30,497 最終更新日 2019.02.17 登録日 2019.01.11
ファンタジー 連載中 長編 R15
VRMMORPGが普及した世界。 念のため申し上げますが戦闘も生産もあります。 戦闘は生々しい表現も含みます。 のんびりする時もあるし、えぐい戦闘もあります。 また一話一話が3000文字ぐらいの日記帳ぐらいの分量であり 一人の冒険者の一日の活動記録を覗く、ぐらいの感覚が お好みではない場合は読まれないほうがよろしいと思われます。 また、このお話の舞台となっているVRMMOはクリアする事や 無双する事が目的ではなく、冒険し生きていくもう1つの人生が テーマとなっているVRMMOですので、極端に戦闘続きという 事もございません。 また、転生物やデスゲームなどに変化することもございませんので、そのようなお話がお好みの方は読まれないほうが良いと思われます。 2014年5月24日にて、総合PV1億を達成させていただきました。この場を借りて深く御礼申し上げます。 書籍化に伴い、序盤をダイジェストに差し替えております。
24hポイント 21,044pt
小説 76 位 / 41,064件 ファンタジー 31 位 / 14,253件
文字数 1,583,767 最終更新日 2019.02.09 登録日 2016.08.16
領主の息子に転生したエルシアーク。彼には腹違いでエルフの、可愛らしい妹がいた。 そして、一見冷静そうな彼はその実――とんでもないシスコンだったのである。 ……これは、妹の為に領地を改革し、差別撤廃を試み、そして妹の写真を撮る為にカメラ魔法を発明してしまったりする、ちょっと残念なお兄ちゃんによる妹の為の妹の物語。
24hポイント 7pt
小説 2,489 位 / 18,685件 ファンタジー 865 位 / 7,052件
「はぁ? 冒険者になるだって? ……お前、正気か?」 冒険者になるべく努力をしてきた俺に、魔術学院の友人はそう言った。 「お前の成績だったら、学院教授でも宮廷魔術師でもより取り見取りだろ。冒険者なんて、学院で落ちこぼれたやつが行きつく先だぜ?」 「ふむ……親にもそう言われたな」 だが俺は、冒険者として生き抜く力を身につけるために、これまで努力をしてきたのである。 高収入や安定よりも、自由と可能性に満ちた冒険者の生き方に憧れたのだ。 だから俺は、周囲の反対を押し切り、冒険者の道を歩み始める。
24hポイント 2,225pt
小説 39 位 / 18,685件 ファンタジー 33 位 / 7,052件