冴えない俺と、ミライから来たあの娘

 ルックスは平均点。営業成績は落第点。
 全てが凡庸なサラリーマン【秋葉悟】彼の元にある日、【葛見千花】と名乗る女子高生が現れる。
 彼女は秋葉に、「私は未来から旅行でやってきた、あなたの娘です。ここにしばらく置いて下さい」と告げた。
 25歳の青年と、18歳の女子高生。時を超えて巡り合った親子は、一週間の共同生活を送ることになる。
「娘だから」と割り切っていた秋葉の心にも次第に変化が訪れ、千花との別れの日が近づくにつれて、娘に対して抱く恋心に気が付く。
 しかし、二人の関係は一週間限定。それは決して、報われることのない恋だった。

 ほっこり・じんわり大賞エントリー中です。是非、ご一読下さい。


 ※2019/8/15 タテ書き小説ネットの表示に合わせて、各話の冒頭部分に改稿を加えました。
24hポイント 142pt
小説 4,498 位 / 53,981件 ライト文芸 110 位 / 2,306件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

Three days rewind(スリーデイズリワインド)

ライト文芸 / 完結 24h.ポイント:113pt お気に入り:2

開いた心の扉から

ライト文芸 / 完結 24h.ポイント:0pt お気に入り:4

変わり者と呼ばれた貴族は、辺境に追いやられても自由に生きていきます

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:119993pt お気に入り:1996

僕と君

ライト文芸 / 完結 24h.ポイント:85pt お気に入り:5