Anniversary Ring Ⅰ

『だから、翊暉《あきら》さん。あなたが私を殺してよ』

風邪のようにひどく嗄れた声を持って生まれてきた愛叶《みか》。
気持ち悪いこんな声いらない…。
人とは違う声を持ったため、それをコンプレックスに思っている。そしていつからか、携帯の音声アプリが声を出さない彼女の〔声〕になった。

高二の11月。星空を見るのが日課だったミカは、地元では知らない人はいない『神津《こうづ》組』の頭《かしら》であるアキラに声を掛けられた。
どんなに拒んでも、アキラは関わってくることをやめない。
しかしある時、彼女自身の「声」で発せられた言葉。そのお願いにアキラは────!?
愛されずに育てられた少女と愛情一杯に育てられた青年。正反対でどこか似ている二人が出逢い、紡いでいく恋愛物語。
24hポイント 7pt
小説 15,740 位 / 63,837件 恋愛 5,717 位 / 15,915件