追放聖女は贄の青年に執着される

かつてヴィヴィアンは救国の聖女だった。
だがある禁忌を犯したため、王子との婚約は破棄され、表舞台から姿を消した。
追放も同然の身となり、人から隔離された小島で日々を過ごす。
そんなある日、「俺は贄だ。あんたのためのな」と冷ややかに言う青年が現れる。
彼は冷たく笑いながら翻弄し、拒むヴィヴィアンに自分を贄にするよう迫り……。
※4/28 タイトル変更(旧タイトル「婚約破棄され追放され、聖女は贄の青年に誘惑される」)
※「小説家になろう」にも掲載しています。そちらではタイトルが異なります。
24hポイント 14pt
小説 22,194 位 / 125,400件 恋愛 8,992 位 / 35,860件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!